アトレ・バレエ・スタジオ

京都市下京区にあるバレエ教室です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.398

2015年もあと僅かですね
 
今年1年ありがとうございました
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

vol.397

今日は早朝からコンクールでした

 

7:30にコンクール受付場所は神戸です

私の第一関門朝が起きれるか

 

余裕で大丈夫でしたぁ

やっぱりやれば出来る子や

 

 

今日のコンクールの日を迎えるまで

生徒たちとたくさん話し合って、ぶつかり合って

分かり合えたかと思ったら気が抜けてしまったりと

波瀾万丈なレッスン時間を過ごしておりました

 

こんなにも悩まされたことがあまり過去になかったので

改めてコンクールに対して、生徒の成長や目標に対して、保護者の皆さまの応援に対して

深く考えたり、振り返ってみたりと良い時間を過ごせたなと思いました。

 

 

私はコンクールに対して、、、

 

○キレイになりたいという素直な気持ち

○一生懸命努力を続けられる継続力

○自分に甘えない、言い訳をしないという負けない芯の強さ

○舞台で踊りたいという真っ直ぐな気持ち

○同じ目標に向かって応援、励まし合える仲間と家族

 

これらのことが1つでも欠けてしまうと成り立たないと思ってます。

 

ただ、これらのことはバレエだけに限らず

一生懸命何かの目標に向かって頑張る時に必要なことだとも思っております。

 

生徒だけが頑張ってもダメだし

指導者だけが頑張ってもダメだし

保護者の方だけが頑張ってもダメだし

 

この三者が同じ目的で同じ目標に向かって進んで行くんだと思います。

 

だからオシャレ感覚やブランド感覚でコンクールを目指すと

レッスンの時に理想と現実のギャップに悩まされることになります。

 

この感覚は生徒だけでなく保護者の皆さまにも今一度知って頂きたいと思います。

 

 

華やかな舞台の世界の現実は「甘い世界ではない」ということです。

 

 

 

 

さてさて、その現実にようやく気付いたバレリーナちゃん。

ただ気付くのが遅かったので充分なリハが重ねられなかったバレリーナちゃん。

 

コンクールのリハ室で一生懸命自分の踊りを確認しながら踊ってる姿を見て

遅いけどやっと夢の世界から出てこれたんだなぁって

彼女のリハ姿の成長に感動しちゃいました

 

言うても気付くの遅いんですけど

 

 


 

 

本番前のひとやすみの様子

 

この時はまだのほほんとしてますが

大大大号泣で終わったコンクールでした

 

立ち直れる力もちゃんと見えたから

またこれから頑張りましょ

 

 

vol.396


 

本日無事に年内のレッスンが終わりました

ありがとうございます

 

昨日よりレッスンにも無事に復帰することが出来たので

本当に良かったです

 

通常クラスは全てお休みに入りましたが

まだコンクールが残っているためレッスンは引き続きございます

 

 

 

そして今日はお誕生日でしたぁ~

 

皆さまにお祝いをして頂けて

本当にうれしく幸せでございました

ありがとうございます

 

 

レッスンのあとはお友達とご飯に行ったのですが、、、

 

 


 

 

なんとサプライズでパーティをしてくれました

 

普段からなかなかゆっくりと過ごせる機会が少ないのですが

こうやって一緒にお誕生日出来たことが大変幸せでした

 

 

たくさんの人にたくさんの幸せを頂けたお誕生日

本当にありがとうございます

vol.395

Merry Christmas
J-S Classのみんなとレッスンの後にクリパをしましたぁ~(((o(*゚▽゚*)o)))

 
 
 


ピザを食べて、プレゼント交換ヾ(o´∀`o)ノ

私はバスセットが当たりました.゚+.(・∀・)゚+

.
 
 
 


ゆっくりお風呂に入ってくつろぎたいと思います(*^^*)
- 個別に読む -

vol.394


リハビリ終了後の私の足の様子です
お疲れさま~
 
今日は約3時間半やっておりました
 
色々クリアするごとにメニューが増えております
大変ですけど早く戻りたいのでとにかく必死です
 
 
普段は固定器具をしてるので不自然ですが
普通に生活は出来てます
 
リハビリ中は固定器具を取って素足で訓練したり
危なそうな時は固定器具を付けたままトレーニングしてます
 
動き方を忘れて全く動かない足を見てショックを受けては
悔しい過ぎるから必死でトレーニングをして、、、
歩き方を忘れてしまってる足に悲しい気持ちになったけど
自分の足でちゃんと歩きたいから、やっぱり必死でトレーニングして、、、
 
少しずつ動き出すと嬉しい気持ちになります
 
そうです。
実は固定器具を外すとこんな状態なんです
 
今までたくさん踊って怪我をした事が全くなかった足ですが
全然動かなくなってしまった足
だけども本気で必死で頑張ればちゃんと体は動くようになるんだから
バレリーナちゃんみんな諦めないでもっと頑張ろう
 
 
 
 
 
リハビリに週2回通って、家でも毎日リハビリをして、、、
 
 
 
 
 
本日松葉杖を卒業しましたぁ~
 
ようやく自由です~
あ、まだ固定器具はしてますけど
 
そして今週からレッスンも徐々に復帰します
 
 
生徒、保護者の皆さま、アシスタントちゃん
皆さまには大変ご心配とご迷惑をお掛けしまして
本当に申し訳ございませんでした。
 
まだ全力では動けないのですが
先生からもレッスンがリハビリにもなるので復帰しましょうとの事で
許可を頂きましたので大丈夫です
 
 
これからもどうぞよろしくお願いします

vol.393

今週は参観日週間でございました
 
たくさんの保護者の皆さまにお越し頂き
誠にありがとうございます
 
通常クラスでは前回よりも成長した姿をご覧になって頂けたかなと思います
 
まだまだもっと頑張らないとという感想もあると思いますが
レッスンペースの異なる通常クラス。
周りと比べると色々思うこともありますが
それぞれのスピードに合わせて成長出来ていると思います
 
この調子でますます頑張ってほしいと思います
 
 
そして本日はコンクールクラスの参観日。
初めての試みでございます。
 
ご覧になってみられてお判り頂けたかと思います。
はい、、、
 
そんな程度でございます
 
レッスンの時にもお話しをさせて頂きましたが
自分自身の目標が全くない生徒が多い
困ります
本当に、、、何のためにレッスンに来てるんだか
 
 
 
わからない、わからない、わからない、、、
 
何が今さらわからないのか、、、
 
伸びてないつま先、伸びてないお膝、上がってない足、内向きになってしまう足、硬い身体、、、などなど
 
同じことを繰り返し繰り返し注意しても
わからない、わからない、わからない、、、
 
これらの事を知らないか?と聞くと「知ってる」と、、、
 
知ってたらもっと練習しなさいって感じです
 
わからないんじゃなくて、練習してない自分に気付いてないだけだし
目標がない自分をわかってないだけだし
教室来てレオタードに着替えて音楽に合わせて動いてるだけ。
 
「コンクールクラス」という「名前」だけに価値を置いて
自分は何も踊ってないのに、立派に踊れてる気分になってるだけ。
 
「わからない」のは本気でキレイに踊ろうなんて思ってないし
上手に踊ろうなんて思ってないことだと思います。
 
それなのにコンクールには出たいと言う。
 
ほんとに甘え過ぎてるし、安易に考えて過ぎてる
誰かが自分の代わりに踊ってくれるだろうと思ってるんだと思います。
それか舞台に立った瞬間にスーパーマンになると思ってるんだと思います。
 
ありえない、、、
 
自分の手足は自分で動かして踊らないと
出来るものも出来ない
 
昨日本人たちにも伝えてましたが
まだまだ意識や目標がなさ過ぎる
 
カラッポすぎて怖いです
 
 
今日が参観日という事も忘れてめっちゃ怒ってましたけど
やっぱりまだまだ伝わってない感じがします
 
 
前にも言いましたが一部の生徒がこの状態で
一部の生徒はちゃんと目標持ってるのはわかります。
だけども、まだまだ意志も弱いかもしれないので
全員に怒ってます怒って燃えてます
 
 
早く気付いて成長してくださーい
 
 
 

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。